Skip to content

選ぶべきゴム印

チタンのハンコスマートフォンやパソコンなどを使って、色々なお店を閲覧していると象牙製の印鑑であったり、チタン製の印鑑であったりと高級な実印にも使える印鑑を見かける事もあると思います。もちろんゴム印には、チタン製や象牙製の素材で作られている印鑑は必要ありませんが、沢山の種類の中からしっかりと見比べた上で印鑑を購入する必要があります。また、ゴム印に関しては、一種類だけではなく、作成する書類によって使い分けている企業も多く、複数の形式のゴム印を使い分ける事が必要になります。

ゴム印として最もメジャーな存在なのが親子版です。親子版とは、色々な種類の印鑑を組み合わせて使うタイプです。例えば、自分の名前の他に、会社の名前、会社の住所、会社の電話番号などがバラバラになっており、書類に合わせて組み合わせて使う事ができます。会社の名前と住所だけが必要な場合と、自分の名前も必要な場合など書類によって使い分ける事ができます。

また、日付を入れる事が必要な場合には、回転型のゴム印がおすすめです。判を押した日付が必要な時には、数字を回転させてその日の日付を入れた判を押す事ができます。色々な種類のあるゴム印の中で、必要なゴム印を選んで購入する事ができます。