Skip to content

ゴム印購入の注意点

ハンコゴム印を購入する前には、しっかりと覚えておいて欲しいポイントがあります。特に初めてゴム印を購入するという方は、押さえておかないとトラブルの原因にもなりますのでしっかりと注意するポイントを頭に入れておくようにしておきます。

ゴム印の基礎知識として、ゴム印はあくまでゴム印にしかならず、実印や銀行印には使えません。形式が異なるので当たり前なのですが、オフィスワークでのみ使用する印鑑になりますので、その辺りは、しっかりと別物だという事を理解しておきます。

また、ゴム印はその名の通り、ゴムで出来た印鑑です。そのため、チタンや象牙でできた印鑑よりも非常にもろくなっております。ゴム印は、それらの印鑑と比べてお値段が非常にリーズナブルな価格で購入できますが、その分、耐久性があまりない消耗品の印鑑だという事です。お仕事などで頻繁に使う物ですので、買い替え前提の印鑑になります。

オフィスで使用する物ですから、少し破損してきたと思われたら、早目に注文をしておくのもおすすめです。特にゴム印に関しては、欠けてしまうと仕事になりませんので、迅速に注文をしておき、破損したらすぐに破損したゴム印を破棄し、予備として購入しておいたものを使うことをおすすめします。